Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


7年越し :: 2012/05/07(Mon)

とうとう手を出してしまいました・・・ネルドリップ。
アマゾンで注文したら、翌日に到着。

IMG_1466_convert_20120505152046.jpg

この商品、2005年に放送されていたドラマ「優しい時間」で使用されていたもので
当時、欲しいなぁ、と思っていたのですが、ネルは管理に若干の手間がかかってしまうのでなかなか踏み込めず。
でも、先日読み終えた「コーヒーの鬼がゆく」にかなり影響を受けまして・・・
7年越しでやっと手にしたわけです。

届いて即!使ってみました。

IMG_1477_convert_20120505152129.jpg

ここ数日、毎日のように淹れている丸山珈琲さんの豆で淹れてみました。
最初にあんなに酸味が強いと思っていたのに
ネルで淹れるとその酸味がとれてまろやかな味に!!驚きです。
尖ったところのない、まぁるい味になっていました。
参考にしている専門書によると、ペーパーは目が細かいので
抽出時にコーヒーの成分が出にくいのだそうです。
たとえば、脂質はペーパーだとカップに出ないので
ネルドリップの方が脂質を含むこってりとした味わいになるのだとか。
商品の箱に書いてあったように「旨さのひみつはネルにある。」なのかな。

IMG_1482_convert_20120505152204.jpg

お手入れは、ネルをきれいに洗って、水道水を張った容器に浸し冷蔵庫に入れて管理。
使うたびにドリッパーの金具に通してネルをセットする。
洗う時に流れてしまった粉が排水溝に溜まって掃除にひと手間かかる・・・
ペーパーを使いつけていると、ちょっと面倒だなと思ってしまいますが
ネルで淹れる美味しさを知ってしまうと、なんでもなくなってしまうのもしれません。

「優しい時間」に登場した喫茶店「森の時計」は、富良野の森の中にあります。
お客さんがミルで豆を挽き、それを寺尾聡さん扮するオーナーがネルドリップで淹れるというスタイル。
とても素敵なお店で、母と二人で「こういう喫茶店、いいよね~」と話しながら観ていたのを思い出します。
放送終了後に、新富良野プリンスホテルの敷地内に「喫茶 森の時計」としてオープンしたそうです。

スポンサーサイト
  1. Coffee Lover's
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0
<<吉祥寺でカレーといえば・・・ | top | 東京湾クルーズ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://preciousonediary.blog.fc2.com/tb.php/76-b92c2300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【7年越し】

とうとう手を出してしまいました・・・ネルドリップ。アマゾンで注文したら、翌日に到着。この商品、2005年に放送されていたドラマ「優しい時間」で使用されていたもので当時、...
  1. 2012/05/12(Sat) 11:45:16 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。