Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






偶然の出会い :: 2017/06/29(Thu)

表参道のスパイラルマーケットへ、作家さんの個展にお邪魔した時のこと。
作家さんへのご挨拶を終え、店内を物色していると
小さなカバンが目に留まりました。

IMG_0624_convert_20170723232316.jpg

ブルーデニムにも、ホワイトデニムにも似合いそうな、渋めのグリーン。
キャンバス地に牛革、真鍮の留め具を使った、オシャレなショルダーバッグ。
アシンメトリーなデザインがとてもステキで、思わず手に取り
肩掛けにしたり斜め掛けにしたりして、鏡の前でチェック。
ちょうど、小さめの一眼レフを入れて、お散歩に出かけられるバッグを探していたので
大きさも申し分なし。
ふと、付いていたタグを見ると・・・Fika でお世話になっている作家さんのお品でした。
鹿児島で活動されている、RHYTHMOS の飯伏さんの手によるものです。
思い起こせば、飯伏さんに初めてお目にかかったのも
ここ、スパイラルマーケットでした。

使い勝手は、というと・・・
当初の目的、愛機のEOS Kiss X7 をカメラ用のクッション付きポーチに入れてバッグにIN! 
余裕です! お財布、ケータイも一緒に入ります。

IMG_0631_convert_20170723232454.jpg

IMG_0623_convert_20170723232403.jpg

カメラを持たない日には、お財布、手帳、7インチのタブレット、小さめポーチがすっぽり。

IMG_0621_convert_20170723232530.jpg

こちらのショルダーは 「Town」 というネーミング。
もう少し大きめの、同じ素材の肩がけもあり、そちらも迷いました。
やっぱり、お気に入りの作家さんの作品には、自然と手が伸びるものですね。
飯伏さんの作風が好きなのだと、改めて思いました。

スポンサーサイト
  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<猫ブーム | top | 吉祥寺・芙葉亭へ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://preciousonediary.blog.fc2.com/tb.php/566-2915c65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)