Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


美味しいご飯 :: 2012/02/29(Wed)

長い間、羽釜でご飯を炊いてきました。
本体がアルミで、ゲタを引っくり返したような形の、木の蓋のもの。
20年程前に、合羽橋で買い求めたものです。
一緒に購入したおひつは、隅の方が黒っぽくなってしまい処分したのですが
羽釜だけはずっと愛用してきました。
最近の電気炊飯器は、十分美味しく炊けるようですが、やっぱりガス炊きが好きです。
重い木の蓋を開けた時、フワ~と湯気が上がり
ご飯の表面にポコポコとカニの穴が出来てるのを見ると幸せな気分に♪

母にお米の洗い方を教わったとき、羽釜の中でお米を研ぎ、計量カップは使わずに水を注いで
「手首のこの位置まで水が来るのが適量」
と言われたのを、今でもよく思い出します。

不意の来客に玄関先で話し込み、木の蓋を焦がしてしまったこともありましたが
ごしごしと洗って、使い続けました。
そんな旧友も、昨年、新しい生活を迎えた折に、世代交代をしました。
今は土鍋で炊いています。

IMG_0574_convert_20120229151637.jpg

IMG_0575_convert_20120229151709.jpg

夫婦二人なので、二合炊きの小振りなご飯釜ですが
少しでもつやつやでふっくら炊きあがりますよ。

IMG_0556_convert_20120229151738.jpg

スポンサーサイト
  1. kitchen goods
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<アリスのポスト? | top | 北欧といえば・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://preciousonediary.blog.fc2.com/tb.php/53-a890cc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。