Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






紫外線対策 2016 ~日焼け止め編~ :: 2016/07/31(Sun)

ここ数年、真夏でもゴルフに行き、強い紫外線にさらされてきた私のお肌。
元々、日焼けしやすい肌質なのですが
日焼けの恐ろしさを実感したのは、手の甲。
左はグローブをしているのですが、無防備だった右の手の甲が
紫外線で真皮のコラーゲンやエラスチンが破壊され、シワシワに・・・。
両手を比べてみると、その差は歴然で、怖いことに昨年のダメージを未だに引きずっています。
色は同じくらいに戻ってきましたが、肌のキメ、弾力が全然違うのです。
今年は絶対焼かない!と心に誓い、紫外線対策を強化することに。
美肌の人は、1年中保湿し日焼け止めを塗っているそうです。
忘れっぽい自分の備志録として、今年のUV対策アイテムを記します・・・

日焼け止めは日々進化しているようで、毎年どれを使うか迷います。

IMG_8378_convert_20160731134923.jpg

今年選んだ日焼け止めは、美白成分が配合されている、花王のアルブラン (真ん中)
「美白・薬用・保湿 ボディも美白」 という言葉に惹かれて・・・
SPFも50+PA++++と強力ですが、そんなに必要あるかは疑問。
同シリーズに薬用美白ハンドクリームもあります。(左)
そして、昨年から引き続き使っているのが、ParaDo の BUZZ GARD UV (右)
虫が嫌がる成分が入っていて、こちらもSPFも50+PA++++。
ウォータープルーフですが、こまめの塗り直しは必要です。

日焼したスヌーピーが可愛い、SURF'S UP PEANUTS シリーズ。

IMG_8403_convert_20160731135027.jpg

Cosme Kitchenで購入しました。
天然由来原料にこだわった、お肌に優しい日焼け止めです。
SPF32PA+++ですが、SPF1が25分位らしいので
32だと800分=約13時間紫外線を防ぐことになります。
汗をかいて落ちてしまっても、日常なら3時間くらいで塗り直しすることができるので
このくらいでも十分ですよね。なんとなくお肌への負担も少なそうだし。

こちらは、画期的な日焼け止め! 飲む日焼け止めの 「ヘリオケア」

IMG_8401_convert_20160731135123.jpg

国内だと、美容皮膚科などで取扱いがあります。
TVで紹介されて、大人気だそうです。
内服なので、日焼け止めを塗りにくい、耳や唇などにも効果がありそうで
お出かけ前に飲んでいます。
日焼しやすい私の実感としては、ゴルフなど1日中外にいる時は
これだけでは完全には防げないので、もちろん塗る日焼止めも併用しています。
1錠の効き目は4時間位だそうなので、ゴルフの時はお昼にもう1回飲んでいます。

コスメでは、サラサラとした着け心地の、花王キュレルの美白UVミルク (右)

IMG_8414_convert_20160731135153.jpg

「セラミドケアしながら紫外線から肌を守る」 という商品で、SPF30PA++。
花王独自の美白成分カモミラETが配合されています。
こちらを選んだのは、セラミドに注目しているから。
日焼けを防ぐには、肌の保湿が大事で、その鍵はセラミドにあるのです!
左のスティック状のものは、シスレーの部分的に使用できる日焼け止め。
昨年、カウンターで乳液を購入した時にBAさんに薦められて購入したのですが・・・
なくても良いような気もしますが、個人的には当たりの商品でした。
日焼しやすい鼻や頬骨の高い部分などは、塗っておくと安心です。
これに加えて、ゴルフの時は、ファンデーションもカネボウ・ALLIEの
BBリキッドでしっかりガードしています。

スポンサーサイト
  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<紫外線対策 2016 ~日傘編~ | top | ホワイトデニム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://preciousonediary.blog.fc2.com/tb.php/490-b092b25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)