Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


行列に撃沈 :: 2016/05/29(Sun)

5月24日まで東京都美術館で開催されていた、江戸時代の絵師、伊藤 若冲展。
生誕300年記念、1ヵ月間の展示でした。

IMG_7815_convert_20160528142726.jpg

日曜日のお昼過ぎに行ってみましたが・・・なんと150分待ち!
行列が苦手な我が家ですので、諦めてその場を後にしました・・・
会場でしか手に入らない記念グッズだけはしっかりゲットして。

図録は、当日は完売していて、予約・配送扱いになっていました。
一緒に行った方が購入し、10日程かかって届いたようです。

お借りして見ましたが、鮮やかな色遣いのものから、版画、墨絵まで
あらゆる手法、繊細な筆遣いが印象的。
鳳凰、鶏などいろいろな鳥、寅、犬、昆虫、魚など、絵から飛び出てきそうにリアルで美しく
釈迦三尊像や、一枚の絵に様々な動物、様々な鳥が描かれた、モザイク屏風も有名ですね。
花や雪景色もため息が出るほどで、もう 「きれい・・・」 としか言葉が出ません。
素晴らしい作品ばかりですが、図録の裏表紙にも使われている
「芍薬群蝶図」 に一番惹かれました。

また機会があれば、次こそ、本ではなく実物を見てみたいと思っています。
この1ヶ月の展示に、40万人が訪れたそうです。

スポンサーサイト
  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<鎌倉の紫陽花と建長寺 | top | くっついたり離れたり・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://preciousonediary.blog.fc2.com/tb.php/478-3d2f0bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。