FC2ブログ

Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


My favorite jazz :: 2012/08/07(Tue)

青春の日々に聴いていたAOR。
その代表的なアーティスト、ボズ・スキャッグスの名前を最初に知ったのは高校生の時でした。
日本のアーティストのアルバムの中の、とても大人な一曲の歌詞に
「ボズ・スキャッグス 聴いていた」というフレーズがあり
一体どんなアーティストなんだろう?と想像をめぐらせていました。

時が経ち、会社の先輩に 「これ、いいから聴いてみて」
と貸してもらった、ボズのアルバム。
「JOJO」 「Simone」 「We're All Alone」
繰り返し繰り返し聴いていました。

「JOJO」 は少し前に、単発のドラマでも使われていたので
「やっぱりいい曲だぁ。色あせないな・・・」 と懐かしく、また繰り返し繰り返し・・・

ふと、最近はどうなのかな、とネットで検索してみたら
なんと、スタンダードジャズのアルバムを2枚も出していたのでびっくり!!
早速、アマゾンで購入しました。

IMG_2154_convert_20120807133054.jpg

ボズの声とスタンダードジャズ・・・ステキすぎます。
2年ほど前の、晩秋のころでした。
トレンチコートが似合いそうな、スタイリッシュなジャズ。
手に入れてからしばらくの間、この2枚のアルバムばかり聴いていました。

普段から、ジャズもボサノヴァも聴きます。
大好きなエラ・フィッツジェラルドや、ビル・エバンス、コルトレーン、ビリー・ホリデイ・・・
でも、こんなオシャレで都会的なジャズも、新鮮です。
特に、「but beautiful」 の一曲目 「What's New?」 は
今のボズの雰囲気に合っていると思いました。

最近では、ドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルドとバンドを組んで
秋に来日が決まったそうです。

 
スポンサーサイト
  1. Book・Music・TV・・・
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<ひんやりドリンクの演出に | top | 北欧の器でカレーライス>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://preciousonediary.blog.fc2.com/tb.php/116-c764ccd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。