Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ねじまき雲 at 国分寺 :: 2012/07/01(Sun)

青梅で営業されていた伝説のカフェ 「ねじまき雲」 さん。
惜しまれつつも閉店し一年半余り、国分寺に新店舗がオープンしました!

国分寺駅南口から徒歩5分。
坂を下り、野川にかかる橋を渡ってすぐ左側。
看板はありませんが素朴な入り口で、すぐに 「ここだ」 とわかりました。

IMG_1948_convert_20120701205317.jpg

ドアを開けると、ちょうど先客と入れ替わり。
平日の昼下がりということもあって、店内には私ひとりになりました。
8人掛けの長テーブルが1つと、2人掛けのテーブルが2つの小さな店内。
あちらこちらに、不思議なオブジェが飾られています。
奥に小さなカウンターあり、その真ん前の席を選んで座りました。

皮の表紙の、小さな本のようなメニュー。
こちらでは、サイフォン、コーノ、カリタ、プレス・・・などなど
抽出方法を選んで淹れていただくことができます。
エッセイのような可愛らしいメニューから私が選んだのは
コーノで淹れるコーヒーとチーズケーキ。

IMG_1946_convert_20120701205558.jpg

目の前のカウンターでコーヒーが淹れられていく様子をジッと観察。
3~4杯分かと思われる、たくさんの量の粉を使い、丁寧に丁寧に一杯のコーヒーを抽出。
型にはまらない、独自の淹れ方に釘づけになりました。
一口含むと・・・「美味しい!!」 
今まで、お店でいただいたコーヒーの中で、間違いなく一番の味でした。

店主の 「ねじさん」 は、30代半ばの、少年のような無垢な雰囲気の方。
気さくで優しく、本当にコーヒーを楽しんでいる、という感じで
私が日頃疑問に思っていることを何気なく口にすると
1つ1つに丁寧に答えてくださいました。

1時間もしたころ、バタバタと3人連れのお客さんが2組来店。
混んできたので、店を後にしました。

奥様と2人で営まれている、ステキなカフェです。
地元にあったら、常連になってしまいそう♪

スポンサーサイト
  1. Coffee Lover's
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<コーヒーの木 | top | 世界各国から・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://preciousonediary.blog.fc2.com/tb.php/100-9cbb455d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。