Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






良いものを長く。~その3~ :: 2017/02/28(Tue)

スタイリスト・地曳いく子さんのファッションエッセイ。

IMG_9500_convert_20161225175800.jpg

これから歳を重ねていくに当たり、どんな服を選んでいこうか・・・
年相応のスタイリングとは? そんなことを考えていた私には
「そうかぁ」 と納得してしまう内容でした。

「イマイチな服は買わない」 「クローゼットはスタメンのみを揃える」
そうですよね、とりあえず、で買ったものとか、セールで飛びついた服は
案外着ていないものです。
上質なもの、お気に入りは、週に何回着てもいい。
数を増やすことではなく、質の良いものを選ぶことが大事なんだ
ということに、気づかされました。

この本を読んで、影響を受けたことの1つが、ピエール・マントゥ のタイツ。
若い頃に憧れていた・・・けど、自分にはまだ早い、いつかは・・・と思っていたアイテムでした。
特に、カシミヤが入った120デニールのタイツは
12,000円もするのですが、どんなに温かく柔らかいのだろう・・・と
それはそれは憧れていました。

IMG_9832_convert_20161225175641.jpg

本の中で地曳さんが 「大切に手洗いして、何年も愛用している」 と書かれていて
思い切って買うなら今しかない! と・・・
ユニクロの1,500円のヒートテックタイツでも、踵や親指の爪の辺りが薄くなってきて
結局ワンシーズンで処分して毎年買い替えていたので、
それを考えれば高い買い物ではないのでは・・・と思うようになったのです。

最初に手にしたのは70デニールのタイツでしたが
生地がとても柔らかくて温かく、履き心地は上々。
股の部分の生地が厚くなっていたり、「ピエール・マントゥ」 のブランドタグまで付いている。
これを皮切りに、会員特別セールでいくつか買い足しました。
良いものを身に着ける、って、自分を大事にしてあげている感じが心地よいです。

タイツ以外にも、普通のストッキング、ソックス、ハイソックスなど、アイテム豊富です。
マイクロネットのストッキングは世界的ヒット商品なのだとか。

IMG_9833_convert_20161225175716.jpg

なかなか網タイツを普段履きするのは勇気がいりますが
こういう細かいネットなら、パンツスタイルの時にチラリと見えるとオシャレかな
と、これも会員特別セールで GET しました。

スポンサーサイト
  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


続・良いものを長く。 :: 2017/02/27(Mon)

今シーズン、ワードローブに仲間入りした、真冬のアイテム。
英国で1777年に創業した老舗ブランド 「DENTS」 のグローブです。
DENTS のグローブと言えば、イギリスのスパイ映画 007シリーズで
ダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドが着用していたことでも知られています。
「スカイフォール」 「スペクター」 で黒いヘアシープのグローブが使用され
作品名がついたモデルはあっという間に完売したそうです。

こちらは、両方ともヘアシープ (羊) でライニングがラビットファーです。
左がコニャックという赤っぽいブラウンで、右がネイビーです。

IMG_0031_convert_20170226151738.jpg

手を入れると、指先までフワフワのファーに包まれます。
ラビットファー、と聞くと女性専用にも思えますが、同じ仕様でメンズもあります。

IMG_0035_convert_20170226151813.jpg

レディースだけでもたくさんの種類があるので迷いましたが
LEON、Precious、Marisol、Oggi,、e'cla、BAILA、ミセス などなど
雑誌登場回数が圧倒的に多かったので
ブランド一押しで、さぞかし温かいのだろうと、こちらを選びました。

余談ですが、LEON は男性ファッション誌ですが、時々購入して眺めています。
ジローラモさんも、恋人役の外国人女性のモデルさんもステキ!
参考にするかしないかは別として(!) センスが良くて、目の保養になります。
LEONにも登場したこのグローブ、夫にも同じものをプレゼントしようかと思いましたが
「気に入っている手袋があるので、新しいのはいらない」 と断られました・・・
ホントに物欲がなくて羨ましい・・・。

革は、着用していくうちに伸びるので、最初はきつめを選んで
自分の手にフィットするように馴染ませていくのが良いそうです。
まだ新しいので、パンパンな感じです。

IMG_0023_convert_20170226151847.jpg

IMG_0024_convert_20170226151954.jpg

ギュッと握っても、しっかり握れません・・・。

IMG_0025_convert_20170226151910.jpg

ちょっと高価でしたが、長く使うつもりで良いものを。
時間をかけて自分サイズになっていくのが楽しみです。

ブランドタグの女性が着用している、ロングタイプもステキでした。
いつかは、こんなロンググローブが似合う女性になりたいです。

IMG_0026_convert_20170226152014.jpg

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


楽して美味しく :: 2017/02/26(Sun)

最近の冷凍食品は、本当に美味しいものが増えてびっくりしています。
買いものに行けない時、調理の時間がない時、やる気がないのに食欲だけはある時。
楽して、ちゃんと美味しくて、助かっています。
お昼に大活躍の、お気に入りの2品。

IMG_0114_convert_20170226144510.jpg

マルハニチロの 「新中華街」 シリーズ。
「赤坂璃宮」 のオーナーシェフ 譚彦彬さん監修の商品です。
どちらも、イマイチなラーメン屋さんへ行くよりは、はるかに美味しい!
特に、あんかけラーメン (サンマーメン) は、もう何回リピートしたかわかりません。

IMG_0116_convert_20170226144548.jpg

チャーハンは、売上№1という、味の素の商品を何種類か食べてみましたが
こちらも味がしっかりしていて、満足度大です。

IMG_0120_convert_20170226144609.jpg

もう1つ、俳優の小栗旬さんが美味しそうにシューマイを食べているCM。
「えっ?シューマイ?あんまり食べない。シューマイかぁ、って感じ。」
という夫が、このCMを観て、思わず 「旨そうだなぁ」 と漏らしていました。

IMG_0124_convert_20170226144637.jpg

数日後に我が家の食卓に登場。 これもびっくり。美味しかったです、本当に!
パッケージの裏に 「葱油の香ばしさとXO醤のコクでごはんがガツガツすすむ!!」
と書いてありますが、そのとおりです。 
白いごはんに、からし醤油を絡めたこのシュウマイ。 これだけでいいかも。
具がギュッと詰まっていて、食べ応えばっちりでした!
冷凍食品、侮れません。

  1. 美味しいもの
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


とっておきにはとっておきを。 :: 2017/02/12(Sun)

とある朝、玄関の脇に置かれていたレジ袋。
開けてみると・・・

IMG_0098_convert_20170219181722.jpg

ん?キャベツ??

葉を開いてみたら、大好きなカリフラワー!!
ムーちゃんのご主人様からのおすそ分けでした!

IMG_0101_convert_20170219181751.jpg

先日のニンジン同様、葉付きで目にすることがあまりないのでびっくり。
近所の農家の方にいただいたのだそうです。
杉並は東京23区内とは言っても、田畑が多く、農家さんがたくさんいらっしゃいます。
都心の田舎です。

大好きでもちょっとお値段が高めなので、私にとってはスペシャルな野菜!
蒸してマヨネーズを少しつけて食べるのがお気に入り。
とっておきの野菜には、とっておきのマヨネーズがお似合い!
ということで 「松田のマヨネーズ」 を。

IMG_0104_convert_20170219181820.jpg

一番絞りなたね油、平飼いのタマゴ、オーガニック純りんご酢
蜂蜜、100%からし菜の種を粉末にしたマスタード
オーガニックホワイトペッパーなど・・・材料にこだわっています。

そして、この 「百姓道」 という考えが素晴らしいです。

IMG_0107_convert_20170219181838.jpg

「人は土を耕し、土は人を耕す。」
外食産業に携わっていたころ 「食という字は、人を良くする、と書く」
と、カリスマ経営者の方から聞いたときと同じ感動を覚えました。

  1. 美味しいもの
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


大仏さま :: 2017/02/05(Sun)

冬になると、雪の影響がないエリアのゴルフ場を選んでラウンドしていますが
ここしばらくは、茨城県まで足を延ばしています。

先日、優勝して話題になった、稀勢の里の故郷、牛久。
ゴルフ場の往復で、牛久大仏の近くを通りましたが
とにかく大きい!!120mもあるのだとか。
ゴジラと同じくらいの身長なのだそうです。
中に入ったことがある知り合いの方のお話によると
エレベーターで胸の辺りまで上がれるそうで
「楽しいので、ぜひ一度行ってみて」 とのこと。

夕暮れ時には、大仏さまのシルエットが幻想的で美しかったです。

IMG_0063_convert_20170212085954.jpg

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0