Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


体に優しいお茶 :: 2016/02/29(Mon)

胃腸の調子が悪いときには、大好きなコーヒーをお休みして
麦茶やルイボスティーなどの、カフェインフリーの飲み物を選んでいます。
ルイボスティーは体に優しいとはわかっていても、なかなか美味しいものに巡り合えません。
そんな中で、マリアージュ フルールの 「スラバヤ」 ルピシアの 「ピッコロ」 は本当に美味しくておススメです。
「スラバヤ」 はお花とバニラ、「ピッコロ」 はアプリコットとハニーです。
どちらも、ずっとリピートしています。

フランスの老舗紅茶店 「マリアージュ フルール」 の紅茶は
種類がたくさんあって、お店に伺うと目移りしてしまうほど。
紅茶の他に、緑茶やハーブティー、中国や台湾のお茶、ルイボスティーなどなど・・・
以前は、マルコポーロという、お花とフルーツの紅茶を愛飲していましたが
今一番のお気に入りは 「スラバヤ」 という、お花とバニラの香りのルイボスティー。
カフェインフリーな上に、とにかく香りが大好きです。

IMG_7094_convert_20160228152317.jpg

茶筒を開けた瞬間、ふんわりとした香りが漂うのですが
お湯を注ぐと、うっとりとするような、柔らかく甘い香りが・・・
お菓子の甘さとはちょっと違う・・・本当に 「お花とバニラ」 の香りなのです。

吉祥寺にショップが出来たころ、マルコポーロのルイボス版 である
「マルコポーロ ルージュ」 を購入しに行った際に
バニラの香りのお茶はありますか? と尋ねたところ、いくつかおススメいただき
その中でも一番気に入ったのが 「スラバヤ」 でした。
対応してくださった方が 「実は私もこれが一番好きです。ミルクティーにしても美味しいですよ。」
と、教えてくださいました。
それ以来、マイボトルに入れて持って歩くほどのお気に入りに。
フタを開けた瞬間、フワ~と幸せな気分になります。

マリアージュ フルールといえば、黒に黄色のラベルの缶がお馴染みですが
こちらの茶筒は白がステキで、別に購入しました。

IMG_7099_convert_20160228152354.jpg

しっかりとした中蓋も付いています。

IMG_7097_convert_20160228152432.jpg

スポンサーサイト
  1. 美味しいもの
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


今月の ELLE atable :: 2016/02/28(Sun)

ELLE atable の今月号。
タイトルどおり、センスのよい道具がたくさん紹介されていて
目を奪われるものばかり。
眺めるだけでもセンスを学べる、私のバイブル本です。

IMG_6979_convert_20160228092937.jpg

この表紙のコーヒーサーバー、スタイリッシュでステキ。
黒い部分は、籐かと思いきや、レザーなのです。
ブラウンもあって、そちらは本当に籐製のように見えます。
オシャレな海外製のようですが、日本の 「HARIO」 の製品。
スペースが許せば、こういうステキなコーヒー器具を並べて
見せる収納を作るのが夢・・・。

  1. Book・Music・TV・・・
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


白いうつわ :: 2016/02/20(Sat)

日本橋にある 「ヒナタノオト」 さんで開催されている、松塚 裕子さんの個展。
2月19日の初日にお邪魔してきました。

昨年、新しくオープンした、お店の奥にある 「器の部屋」 というスペース。
そこに暮らしているように、うつわが並んでいました。

定番のうつわ、新しいうつわ。 白、青、茶、肌色のうつわ。
目移りしながら、選んだのは、3つの白い美しいうつわ。

規則正しいレリーフ。 このシリーズは大好きなんですが
模様をつけるご苦労を聞いたら、余計に欲しくなってしまった。
中サイズの鉢。 ペアでお買い求めになっていたお客様もいらっしゃいましたが
我が家はこのサイズの鉢に、サラダやぬか漬けをドーンと盛り合わせテーブルへ。

IMG_7086_convert_20160221111956.jpg

内側の鎬が端正でとてもキレイ・・・。
和食の盛り付けに、大活躍してくれそうな鉢。

IMG_7087_convert_20160221112018.jpg

足つきのうつわは、つい手に取ってしまう。
小振りのサイズが可愛らしくて、デザートにも、少量のおかずにも、と
想像をめぐらせながら選びました。

IMG_7089_convert_20160221111900.jpg

他にも、あれもこれも、欲しいうつわがたくさんあったのですが・・・
少しづつ揃えるお楽しみにしました。

自然と聞こえてくる、松塚さんと他のお客様の会話も楽しいのです。
これはこんなふうに使いたい、とか、これとこれで迷ってるんだけど、 とか
同じような大きさのものをたくさん持ってるのに、つい選んでしまう・・・ とか。
そうそう 「あるある」 ですよね~。

久しぶりにお会いした松塚さんは、相変わらず、花のように可憐でした。

  1. Fika のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


作家さんから お知らせ2つ :: 2016/02/14(Sun)

Fika でお世話になっている作家さんの、個展のお知らせです。

女性作家さんらしい美しいフォルムと色合いが魅力の
松塚 裕子さんのうつわ。
定番に加え、新しい作品も並ぶようで楽しみです。

IMG_7011_convert_20160214131539.jpg

日本橋の 「ヒナタノオト」 さんにて、2月19日~28日まで。

IMG_7020_convert_20160214131643.jpg


骨董のような雰囲気とモダンさが融合したステキなうつわを制作されている
叶谷 真一郎さんの、関東初の個展です。

IMG_7021_convert_20160214131617.jpg

千葉県・習志野 「and R」 さんにて、2月20日~29日まで。

IMG_7022_convert_20160214131705.jpg


松塚さんも叶谷さんも、とても気さくでステキな方です!
作家さんが在店される日もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


  1. Fika のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


麹のチカラ :: 2016/02/11(Thu)

お友達に教えてもらって以来、毎日続けています。

IMG_6965_convert_20160211105105.jpg

商品名のとおり、麹だけで作られているのですが、優しい甘さ。
本当に麹だけでこんな甘みが出るの?と最初は驚きました。
子供の頃に、お正月に神社でいただいた甘酒とは違う!
糖類無添加、ノンアルコール、クセがないので飲みやすいのです。

昔は、真夏に、滋養のために飲まれていたという甘酒。
飲む点滴、といわれるほど、栄養価が高いもののようです。
発酵食品は体にいいですよね。

最初の頃は、夕食後に、温めて生姜を加えて飲んでいましたが
最近は、朝食代わりに、冷蔵庫から出して冷たいままいただいています。

IMG_6974_convert_20160211105147.jpg

製造元は、日本酒で有名な 「八海山」 。
公式サイトでも購入できますが、スーパーでも入手可能です。
ただし・・・どこのスーパーにも置いているものではないようで
入荷すると売り切れてしまうのが早く、手軽に手に入らないのが難点・・・です。

  1. 美味しいもの
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。