Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






にわのわ :: 2015/05/31(Sun)

千葉県佐倉市で開催された 「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」
に行ってきました。

IMG_4313_convert_20150531193041.jpg

最寄りの荻窪駅から、快速を乗り継ぎ、バスに乗り換え
トータルで約2時間・・・
千葉県はお隣・・・とは言え、遠かったです・・・。
1日目だからか、2日目が雨の予報だったからか
開門の10時少し前に着くと、すでに長ーい行列が出来ていました。

昨年行った、クラフトフェア松本と似た雰囲気ですが
規模的には半分くらいでしょうか。

IMG_4303_convert_20150531191322.jpg

様々なジャンルの、ステキな作家さんがたくさん出展されていて
どのテントも、お客さんで賑わっていました。
こちらの蛇口、しずくのように見えるのはガラスなんです!

IMG_4297_convert_20150531193243.jpg

昨年の松本の時は、信州みそのお土産。
今回のお土産は・・・これ! ウエットスーツを着た、瓶の中身は・・・

IMG_4314_convert_20150531191549.jpg

夫が大好きな、ピーナッツバター!

IMG_4320_convert_20150531191611.jpg

千葉と言えば、落花生が名産ですから・・・。
千葉県産のピーナッツ、北海道のてんさい糖、九十九里の塩だけで作った
ナチュラルなピーナッツバター。
粒々タイプと、滑らかタイプがありましたが、粒々の方を。

IMG_4347_convert_20150531191642.jpg

これは美味しい! リピート決定です!

IMG_4349_convert_20150531191711.jpg


暑い中、たくさん歩いてどっぷり疲れていた私・・・
駅に戻るバス停で、ベンチに座ろうとすると、隣に座っていた女性が
「あーっ、虫がいますよ! スカート汚れませんでしたか?」
ありがとうございます。 お蔭様で座りかけてすぐに立ち上がったので、無事でした。

そこへバスがやってきて、慌てて乗ろうとすると・・・
今度は後ろから 「ハンカチ落としましたよー」 と、違う女性の方が・・・
すみませーん、ありがとうございます。
あ~、そそっかしい私。 
千葉県の方はみなさん親切です。 ありがとうございます。

ステキなもの、美味しいもの、温かい心に出会えて、幸せな一日でした♪


スポンサーサイト
  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


ファッション誌でも・・・ :: 2015/05/22(Fri)

アラフォー向けの女性ファッション誌 「マリソル」。
今月号に、うつわの特集が組まれていました。

IMG_4265_convert_20150522223308.jpg

スタイリスト、ライター、料理家など、6人の方々がおススメの作家さんを紹介しています。
女性らしい、洗練されたセレクトがステキ・・・。
全体的に白いうつわが多く、土っぽさを感じるものより
シンプルで清潔感があるうつわたち。
陶磁器だけではなく、ガラス、木の器も掲載されています。

お気に入りの作家さんも紹介されていて、嬉しくて何度も見ています。

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


可愛いおみやげ :: 2015/05/17(Sun)

箱根に旅行に行っていた方から・・・
「はい、おみやげ」 と手のひらにちょこんと乗るほどの
何やら昔っぽい可愛い包みをいただきました。

IMG_4088_convert_20150517230031.jpg

「なに? 美味しいもの?!」 と聞くと、ニヤニヤしてるだけ。
開けてみると・・・

IMG_4089_convert_20150517230131.jpg

高級そうな、大粒の梅干しが二つ!!
いいなぁ、こういう驚き!

  1. 美味しいもの
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


2人分の小さなおかず :: 2015/05/13(Wed)

益子陶器市で購入した、叶谷真一郎さんのうつわで、2人分のおかず。

兜鉢を使って・・・れんこんのきんぴら

IMG_4062_convert_20150513210431.jpg

台鉢を使って・・・キムチときゅうりの和え物

IMG_4025_convert_20150513210312.jpg

なにか足りない・・・と即席でつくった一品だって、このとおり。
キムチときゅうりの和え物は、包丁で潰したきゅうりとキムチを合わせ
ごま油を少量加えて軽く混ぜるだけ。
火を使わずに、3分でできるお助けメニューです。

  1. cooking
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


益子 春の陶器市 :: 2015/05/01(Fri)

陶芸の里、益子町の春の陶器市に行ってきました。
お天気は快晴、そして時折、爽やかな風が吹き抜ける、絶好の行楽日和。

IMG_3943_convert_20150501204531.jpg

毎年、会期中は約40万人が訪れるというビッグイベント。
この日は初日とあって、すごい人出! そして、渋滞でした・・・
高速道路は順調でしたが、高速を降り会場に近づくにつれ
止まっては少し動く・・・の繰り返しで、東京から4時間。
渋滞で止まっている車の中から、真岡線のSLが 「ボッボー!!」 と
汽笛を鳴らしながら走って行くのを見送りました・・・。

それでも、嬉しい再会、新しい出会い、ずっと欲しかったステキなもの・・・
歩きに歩いて、マメが出来てしまうほどでした。
会場は広いので、一カ所に人が集中しているようなことはなかったですが
本当にたくさんの人で賑わっていました。

IMG_3937_convert_20150501204622.jpg

こちらは、Fika でお世話になっています、叶谷真一郎さんのブースのほんの一角。

IMG_3929_convert_20150501204650.jpg

叶谷さんとは、昨年のこのイベントでお会いして以来でしたが
一目で気づいていただき、嬉しかった!
奥さまのなおこさんも、とても気さくでステキな方。
楽しい会話が弾みました。
叶谷さんのブースでは自宅用に欲しいと思っていたうつわたちを連れて帰ってきました。

IMG_4008_convert_20150502234141.jpg

他にも、雑誌で一目ぼれし実物を探し続けていた粉引のうつわ
出かける前からチェックしていたおうちマニア垂涎の可愛いオブジェ、ステキなアクセサリー
うつわ好きの方へのお土産選び・・・ 心ときめくお買い物に大満足でした。

かなり前、うつわに興味を持ち始めた頃に足を運んでいた陶器市は
もっと民芸色が強かったような記憶がありますが
今ももちろん伝統的な色も残しつつ、クラフトフェアのような雰囲気のコーナーも増えてきましたね。
それ故に、熟練した職人さんから若い作家さんまで
そしてお客さんも若い方が増え、活気のある、お祭りのような雰囲気。

IMG_3941_convert_20150501204558.jpg

益子 春の陶器市は、5月6日まで開催中です。

  1. うつわ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0