Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






久しぶりの焙煎 :: 2014/04/28(Mon)

ストックしていた豆を切らしてしまったので
久しぶりに焙煎をしました。

小さな淡い緑色の豆を焙煎器に入れて、カシャカシャと炙ること数分。
パチ・・・パチパチ・・・という音が聞こえてくると
家中にコーヒーの香りが広がります。

我が家のお気に入りの煎り具合は
パチパチ・・・の間隔が短くなってきたら、火からおろすサイン。
この間合いの微妙な差で、ミドルか、うっすら油が滲んでくるか
違いがはっきり分かれます。

煎り上がった豆をザーッとざるに広げると
生豆より二回りくらい大きく膨らんだブラウンの豆達。

IMG_9467_convert_20140428222846.jpg

煎りたては、なんというか・・・若い、という味わい。
二日目くらいからがコクが出て飲み頃です。

スポンサーサイト
  1. Coffee Lover's
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


おニューの7番ウッド :: 2014/04/16(Wed)

ゴルフを始めて半年くらいたったころ、夫の仕事関係のご夫婦と
ご一緒させていただく機会がありました。
奥さまは華奢で小柄な方ですが、80~90台という腕前。

常に近くにいて、いろいろとご指導いただいたのですが
そのときに勧めていただいたのが、フェアウェイウッドの7番。
欲しいな~、とゴルフショップに行く度に物色し
少し前にようやく、お気に入りのブランド、Callawayの中古を見つけました。

買った・・と言うか夫に買ってもらったのですが、まだ一度も使っていなかったある日
いつもとってもお世話になっている知人の方が、久しぶりにラウンドするというので
「7番、いいらしいですよ」 とお貸ししました。
すると、これがその方にすごく合っていたらしく、ラウンドした夜に我が家にやってきて
「すごい飛ぶのよ!一緒にラウンドしたプロにお墨付きをもらった!」
とあまりにも感動していたので、気前よく、そのまま差し上げてしまいました。

その一部始終を見ていた夫は、その後も 「7番、買ったら」 と事ある毎に言っていて
とうとう新品の7番を買ってもらっちゃいました・・・
夫のお下がりのキャディバッグ、パターから、最初に購入したハーフセット、新しいクラブまで
なんだかんだ言って、ゴルフグッズはいろいろと揃えてもらい・・・ありがとう~!!

IMG_9458_convert_20140413151103.jpg

夫のおススメ、CallawayのLEGACY 。
2012年モデルなので安くなっていたんですが、新品なんてもったいないくらい。

IMG_9455_convert_20140413152022.jpg

新しいクラブが一本入っただけで、なんだか気持ちが華やぎますね!
可愛らしいヘッドカバーもついていました。

IMG_9459_convert_20140413152053.jpg

差し上げたクラブのその後ですが・・・直後に夫が一緒にラウンドしたとき
「本当にもらっちゃっていいのかしら、と気にしながらも、気に入ってずっと使ってたよ。
 違うの注文したからそれはもらっときなよ、って言っといたから」 
と聞いて、嬉しくなりました。

  1. 夫婦 de ゴルフ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


2014 マスターズゴルフ :: 2014/04/13(Sun)

米・ジョージア州 オーガスタナショナルGCで開催中のマスターズ。
ゴルフ好きの方には 「今年もやってきました!」 と大きな声で言ってしまうような
ビッグイベントですよね。

IMG_9448_convert_20140413093644.jpg

テレビで流れるこのオープニングとテーマソング「AUGUSTA」
美しい曲です。 この曲が大好きで、iPodにも入れています。
オープニングで流れる映像が歴代の優勝シーンを集めたもので、また感動するんです。
ドラマの始まりみたいで・・・そう、ドラマなんですよね、スポーツって。

日本からは唯一、松山英樹プロが出場するという事で話題になりましたが
残念ながら予選敗退してしまいました。
タイガー・ウッズも、腰の手術のために1994年大会以来20年ぶりに欠場だそうです。

そんな中、3日目を終えで首位に立っているのは、共に20歳の2人の選手。
昨年度の米国男子ツアー新人王のスピースと、スウェーデン出身のヨナス・ブリクスト。
今大会で優勝すると、1979年のファジー・ゼラー以来となる史上4人目の初出場初優勝
そして、タイガー・ウッズが持つ史上最年少優勝記録(21歳3ヶ月)を更新してしまうのだそう!!
今年は誰がグリーンジャケットを着るのでしょう・・・。

試合を観ていた夫がおもむろに 「みんな、ウェアが落ち着いてるよね」
そうなんです、ネイビーとかグレーとか、悪く言えば地味なんですが
やはり伝統のスポーツ、歴史あるトーナメントだからか
派手な出で立ちの選手は一人もいません。

「ゴルフ場では派手なくらいの方がいいよ」 とも思うんですが
リゾートゴルフではそうかもしれません。
やっぱりグリーンにはトラッドな感じが似合うのかな、と
ふと思いました。

それにしても、本当に美しい自然です。
試合を観ていて、「惜しい!」 とか 「ナイスショット!」 とか
技術的なことも段々とわかるようになってきましたが
なにより、自然の雄大さに感動します。

  1. 夫婦 de ゴルフ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


JAZZ耳 :: 2014/04/09(Wed)

「どんな音楽が好きですか?」 と聞かれると
「気に入れば何でも聴きます」 と答えてしまいます。

ポップスもソウルもコンテンポラリーも、邦楽・洋楽問わず
気に入ればなんでも聴きます。
いろいろと聴くんですが、「やっぱり好き」 と戻ってくるのは
JAZZかな、と最近よく思います。

テレビCMで気になっていた、ジャズ耳養成マガジン 「JAZZ 100年」
隔週で発売される、コンピレーションCDです。

こういう感じのシリーズは、以前にも買ったことがあって
揃え始めると全巻制覇したくなりますが
だいたい途中で挫折していました・・・
気張らずに好きな号だけ買うのもいいかな、と第1号を買ってみました。

IMG_9427_convert_20140406145902.jpg

「まずピアノ・トリオから始めよう」

今回の中で特にお気に入りの曲たち・・・
ビル・エヴァンス 「ワルツ・フォー・デビイ」 「いつか王子様が」
オスカー・ピーターソン 「シカゴ」

これらはお馴染みの曲ですね。
普段、ジャズを意識していない人でも、一度は聴いたことがある曲だと思います。
「ワルツ・フォー・デビイ」 は、ジャズ入門のCDなどによく収録されていますが
ジャズを聴き始めた頃を思い出す "鉄板" 的な曲。
「いつか王子様が」 はディズニーの白雪姫でお馴染みのロマンチックなナンバー。
「シカゴ」 を聴くと、フランク・シナトラの 「シッカーゴ、シッカーゴ~」
という歌声を思い出す方も多いのでは・・・。
このオスカー・ピーターソンのピアノバージョンも
自然に体が動き出してしまいそうな軽快なリズム!

1曲ごとの解説が書かれている、カラーの冊子も付いています。
これから、ジャズを聴いてみようと思っている人
ジャズを聴きたいけど、何から聴いていいかわからない、という人にも
おススメの構成ではないでしょうか・・・

やっぱりジャズはいいですね。

  1. Book・Music・TV・・・
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


あり合わせの材料で・・・ :: 2014/04/06(Sun)

日曜日のランチの材料は、土曜日に用意しておくのですが
やむを得ず、買い物に行けなったときは・・・
よし、冷蔵庫にある材料でなんとかしよう!

タマゴ、冷凍ごはん、ハム、玉ねぎ、牛乳、マヨネーズ・・・
これだけあれば、なんとかオムライスは作れるでしょう。
ケチャップがないなぁ・・・
ケチャップライスじゃなくて、コンソメ味でもいいかな。
この間、テイクアウトしたハンバーガーについていたケチャップで
トッピングはなんとかなりそうだし。
そして出来上がったのは・・・

IMG_9360_convert_20140330155630.jpg

シンプルなふわとろタマゴのオムライス。
パウチから絞ったのでケチャップがいびつだけど、よしとしましょう・・・!

中身はハムと玉ねぎのピラフ。
そういえばピーマンがあった、と思い出したのは、食べ終わったあとでした・・・。

IMG_9361_convert_20140330155711.jpg

  1. cooking
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0