Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






世界各国から・・・ :: 2012/06/30(Sat)

先日からいくつかの業者さんに注文していた生豆が、すべて届きました。
ハワイ、ブラジル、コロンビア、バリ、エチオピア・・・
中でも、ブラジルの豆は5種類ほどお願いしました。

IMG_1912_convert_20120630220408.jpg

荷物を解くと、生豆の香りがふんわり漂ってきました。
生豆は、焙煎した、あの香ばしいコーヒーの香りからは想像できない
草のよう香りです。
触った感じも、蝋のようなツルっとした感じ。

IMG_1916_convert_20120630220459.jpg

これから、1つずつ丁寧に焙煎して、味わうのが楽しみです♪

スポンサーサイト
  1. Coffee Lover's
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


月に一度のお楽しみ :: 2012/06/26(Tue)

今年初め、ギフトでルピシアさんを利用した際に会員登録をしたところ
毎月、お茶のサンプルが届くようになりました♪
登録から1年間送っていただけるのだそうです!

IMG_1887_convert_20120626210028.jpg

その月のおススメのお茶、又は紅茶のティーバッグが二つと、ルピシアだよりという情報誌です。
ちなみに、今までに送っていただいたのは、デカフェ・サクランボ、クッキー
フランボワーズ、いちごバニラ、ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ、グレープフルーツ
今月は、カシスブルーベリーと、季節限定のハツコイ・・・などなど。

こちらのお店を初めて知ったのは、もうかなり昔、まだ店名がレピシエさんだったころ。
桜の季節に、母が雑誌で桜の紅茶を見つけて、千駄ヶ谷のお店に買いに行ったのが最初でした。
ハワイのアラモアナショッピングセンターにもお店があり
そちらでは、ハワイ限定のフレーバーや可愛い限定缶もあるので
ハワイみやげは、レピシエの紅茶とライオンコーヒー、ホノルルクッキーが定番でした。
当時、ハワイの限定フレーバーは3種類あったのですが
その1つは、日本で販売されている「パラダイス」に似ています。

時々、購入するのは、完熟マンゴー烏龍、パピヨン、パラダイス
それと、妊娠中や授乳中のお友達によくプレゼントしていたのが
ピッコロという、ベリーとハチミツで味付けしたルイボスティー。
ルイボスはカフェインが入っていないので、体に優しいんです。
普通のルイボスは、そんなに美味しいものではないのですが
これはほんのり甘くて、お子さんも一緒に飲めるくらい美味しいです。
昨年、夫の親友夫妻が赤ちゃん連れで遊びに来てくれた時には
奥様が 「美味しい!」 と何杯もおかわりしてくれました。

店頭にはサンプルがたくさん並んでいて、香りを試して購入することもできます♪

  1. 美味しいもの
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


ここでも北欧もの・・・ :: 2012/06/25(Mon)

ハルニレテラスで出会った子達です。

IMG_1880_convert_20120624223945.jpg

「NATUR」 という、北欧雑貨のお店で。
これは、ほぼ一目惚れ♪
のっぺらぼうで一見不気味ですが、羊なのに可愛すぎないところがツボ。
本物の羊の毛を使っているのだそうで、ひとつひとつ色合いやふわふわ感が微妙に違う・・・
お店の方が在庫を広げて選ばせてくれました。

ラッピングもシンプルでオシャレ♪

IMG_1871_convert_20120624223917.jpg


そういえば、丸山珈琲さんで購入した、ボダムも北欧ブランドでした。

  1. My favorite
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


CAFE&BOOKS 丸山珈琲 :: 2012/06/24(Sun)

食後のコーヒーは、もちろん丸山珈琲さんへ。

こちらは、丸山珈琲4番目のお店。
他の店舗と違うのは、店内に書籍コーナーがある、ブックカフェというスタイルです。
左側がカフェ、右側がブックコーナー。

IMG_1827_convert_20120622215324.jpg

テラス席でいただいたのは、フレンチプレスで淹れていただく
こちらの店舗オリジナル 「ハルニレブレンド」 と 「丸山珈琲ブレンド」
そして 「デンマーク・チーズケーキ」
フレンチプレスのコーヒーは普段飲む機会がないので、興味津々です。

IMG_1854_convert_20120624220149.jpg

さて、感想はというと・・・
いつも飲んでいるコーヒーより、あっさり。
店員さんに伺ってみると、18gの粉に300ccくらいのお湯を注ぐそう。
また、浸した状態で数分間抽出するので、豆の良し悪しが味にはっきり出てしまうのだとか。
個人的には、朝の一杯にぴったりな味わいだな、と思いました。

そして、デンマーク・チーズケーキですが、こちらがとても好みの味でした♪
丸山珈琲さんのサイトによると、こちらのケーキは、軽井沢駅前の 「ラ・テイエ」 さんのものらしいです。
ラ・テイエさんのお店では、プレーンなチーズケーキで
こちらのデンマーク・チーズケーキは、丸山珈琲さん仕様のようです。
デンマークのチーズクリームと、ココア味の生地の相性もばっちり!
やっぱり、コーヒーにはチーズケーキでしょ♪

おみやげもしっかりGETしました!
自宅用に 「ホンジュラス・サンティアゴ・プリングラ」 「ブラジル・カルモ・デ・ミナス」
ホンジュラスは、2011年ホンジュラス・カップ・オブ・エクセレンス3位入賞
「花を思わせる豊かな香り、熟したトロピカルフルーツの風味。長く続く上品な甘さ。」
ブラジルは 「ナッツ、チョコレート、ミルクキャラメルの風味。柔らかな口当たり。」
というコメントに惹かれて・・・。

お友達に 「ルワンダ・API・ムションイ」
こちらは、2011年ルワンダ・カップ・オブ・エクセレンス1位入賞
先日、お友達が行ったときは売り切れていて買えなかったのだとか。

職場で使う、蓋つきのカップを探していたので、丸山珈琲さんのロゴ入り、ボダムのトラベルマグも。

IMG_1874_convert_20120624220248.jpg

そして、お会計の後にサプライズ!
豆を買うと、アイスラテかエスプレッソラテをサービスしてくれるのです!
ラテアートが可愛い~♪ とても美味しかったです!

IMG_1857_convert_20120624220217.jpg


ところで・・・今、上記のホンジュラスを飲みながら記事を書いています。
なんとも表現しがたいんですが、花の香りのような味・・・
そして、酸味が強いんですが、本当にフルーツジュースのような酸味です。
苦みはほとんどありません。
酸味が強いコーヒーに、美味しいと感じることはあまりないんですが
これは、酸っぱいけどしっかりコクがあって、好きな味わいです!

IMG_1940_convert_20120630220312.jpg

  1. Coffee Lover's
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


ハルニレテラス :: 2012/06/23(Sat)

さて、ここハルニレテラスですが、開業は2009年7月ということですので
まだ3年くらいなんですね。
しばらく軽井沢に行っていなかったので、丸山珈琲さんの支店があるという話題で初めて知りました。

IMG_1823_convert_20120622215059.jpg

IMG_1832_convert_20120624220057.jpg

14ものレストラン、カフェ、雑貨屋さん、ビューティーケアサロンなどが集まるオシャレスポット。
とは行っても、周りの自然に溶け込む、シンプルな作りになっています。
新鮮な野菜を売っているお店もあって、近所の別荘マダムがお買い物にくるのだそうです。
気候がいいと、こんなテラスでお茶をするのが気持ちいいですね♪

IMG_1825_convert_20120622215146.jpg

北欧雑貨やフレンチインテリアのお店もあって、北欧好きの私は、ついお買い物をしてしまいました・・・
この窓辺は、フレンチインテリアのお店です。ステキ〜。

IMG_1858_convert_20120622215352.jpg

この日は、まだシーズン前ということと、梅雨ど真ん中だからか
空いていて、ゆったりと散策することができました♪

  1. My favorite
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


コーヒーを求め食す旅 ~その2~ :: 2012/06/22(Fri)

目的の丸山珈琲さんは軽井沢周辺にいくつか店舗がありますが
今回向かったのは、ハルニレテラス店。
星野エリア内に新しくできた施設で、オシャレなレストラン、ショップがたくさん入っています。

お昼は 「信州に行くのだから、美味しいお蕎麦が食べたい!!」 と
出発前に検索していたら 「川上庵」 というお店がヒット。
同じハルニレテラス内にも店舗があるようなので、もうハルニレテラスまっしぐらです!!

「せきれい橋 川上庵」

IMG_1826_convert_20120622211609.jpg

川上庵さんは現在4店舗。 
本店は旧軽銀座近くですが、東京にも麻布と青山にお店があります。
こちらのせきれい橋店は、一級河川 「湯川」 が脇を流れていて
せせらぎを聞きながらいただくことができます。
・・・といっても店内はジャズが流れていましたが・・・
モダンでオシャレなお店です。

運よく、テラス席が空いていたので、そちらをリクエストしました♪
風が爽やかで気温も程よく、気持ちいい・・・

IMG_1845_convert_20120622211647.jpg

さて、お料理ですが、先ほど釜めしとメロンパンを食べてしまったので
おなかの空き具合は、ほどほど・・・
地のくるみで作られた、くるみダレのせいろを一枚と
小さくてキレイに盛り付けられたお料理とせいろのセットを。

さすが信州、お蕎麦はこしがあって絶品です!
くるみダレも、くるみ好きなわたし的には満足な一品。

IMG_1849_convert_20120622211720.jpg

セットの方のお料理は、合鴨、天ぷら、野沢菜、お豆、サーモンマリネ、自家製濃厚豆腐などでしたが
とりわけ、お塩でいただく、揚げたての天ぷらと濃い味のお豆腐がとても美味しかった♪
お蕎麦は、普通のダシのタレですが、こちらももちろん美味しかったです。

IMG_1846_convert_20120622211751.jpg


メニューの一番最初に、「店主のつぶやき」 という一文があり
「そば屋は気楽な方がいい」 などと書いてあったのですが
なんだかグっときました・・・カッコイイです。

IMG_1834_convert_20120622211851.jpg

  1. お外ごはん&カフェ
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


コーヒーを求め食す旅 ~その1~ :: 2012/06/21(Thu)

先日、軽井沢にある丸山珈琲さんに、美味しいコーヒーを求めて出かけたのですが
その道中、出会ってしまった美味しいものたち。

まずは、信越本線横川駅名物 「おぎのや」 の峠の釜めしです。
横川駅ではなく、関越道の横川SAにて。

IMG_1818_convert_20120621222901.jpg

むかしむかし、まだ高速道路が軽井沢まで延びていなかったころ・・・
高速を降りて峠越えをするルートで、国道沿いにある店舗に必ず立ち寄っていました。
懐かしい・・・この感じ、全く変わってません!
陶器のフタを開けると、具がぎっしり!!
味の方も、当時の美味しさは健在でした♪

IMG_1820_convert_20120621222933.jpg

漬物の容器も釜めし型。

IMG_1822_convert_20120621222959.jpg


この釜めしの器、食べ終わった後は、別売りのキットを購入して
漬物を作ることができるのだそうです。 エコですね。

釜めしとは関係ありませんが・・・
横川SAは、上りにはスターバックス、下りにはタリーズコーヒー
それぞれ、売店とは別棟の小洒落たお店を構えていました。

下りに入っているパン屋さん、ベッカライ・グリュックでは
メロンクリームがたっぷり入った、「プレミアムメロンパン」 も美味しかったです♪

  1. 美味しいもの
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


焙煎の楽しみ :: 2012/06/17(Sun)

ここのところ、家で楽しむコーヒーは手焙煎しています。
一度に50gくらいを数回、小さな焙煎器を使って焙いています。

焙煎のセミナーの際に、講師の方から
「焙煎は五感で楽しむもの」 とお聞きしたのですが
まさにそのとおりです。
まず、焙煎前に欠点豆を除去します。
煎り始めから数分で豆の色が変わり始め、コーヒー独特の香りが漂います。
感触もだんだんと軽くなり、さらに煎っていくと、パチパチと弾けるような音がして
その音が変化していくのを聞き分けて煎り止めます。
煎り上がったばかりの豆をザーッとざるに上げて、ふっくら焙き上がった様子を見るときは
毎回ながら 「わー♪」 と気分が高揚します。
そして、急冷して、さらに欠点豆をチェックします。
だいたい、翌日以降にいただきますが、待ちきれないとその日の晩に味わいます。

見る・聴く・触れる・嗅ぐ・味わう すべてを駆使して煎り上げるのです。

どのタイミングで煎り止めるかによって、味わいが全く違うものになってしまうのですから
以前、「コーヒーの鬼がゆく」 を読んだ時に触れた
「コーヒーの味は焙煎で決まる」 という意味が、本当によくわかります。
やはり、実践と体験ですね。

最近は、帰宅後の焙煎が楽しみになっています。
「今日はどんな煎り上がりになるかな」 とワクワクしながら帰路を急ぎます。


今日の午前中に焙煎した豆です。
ブラジル・サンタアリーナ農園からの豆たち。
左が焙煎前の生豆。
自分で焙煎をするまで現物に触れたことがなかったのですが、こんなに青くて、小さいんです。

IMG_1803_convert_20120617140359.jpg


  1. Coffee Lover's
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


職場でドリップコーヒー :: 2012/06/11(Mon)

我が家では、朝は片付けが簡単なペーパードリップ、夕食後のコーヒーはネルドリップで淹れています。
「昼間も美味しいコーヒーが飲みたいなぁ」 と、毎朝、挽いた豆を持参していますが
職場で手軽に使える抽出器具を探していました。
職場の給湯室なので、かさばるものはNG。
コンパクトで、手軽に美味しくコーヒーが淹れられるもの・・・

先週は、カップの上にセットして抽出する、使い捨てのペーパータイプのドリッパーを使っていました。
週末には家庭用品売り場をうろうろしていたら、ステンレス製のフィルターが付いている
ハリオの 「カフェオール ドリッパー」 という商品を見つけました。
ペーパーレスで、カップの上に乗せてそのまま粉を入れ抽出できる、エコな商品。
「これはいい!」 と買う気満々でしたが、帰宅して検索してみたら、口コミがあまりよろしくない・・・

そこで、また今日、使い捨てのペーパードリッパー 「かんたんドリップ」 を買いに行ったわけです。
すると・・・こんなものが。

IMG_1775_convert_20120611211459.jpg

カリタの 「Caff'e Uno」
画像左のカリタの101濾紙を使ってドリップするという、プラスチック製の小さなドリッパーです。
一人用だから 「Uno」 なぜイタリア語なのかは不明ですが・・・。

こんなふうにカップにセットして、抽出します。

IMG_1776_convert_20120611211532.jpg

IMG_1778_convert_20120611211602.jpg

小さくてこっそり置いておけるし、片付けも簡単♪
なんといってもお値段が、200円でおつりが来るところが可愛い!
40枚入りのペーパーと合わせても300円也。
なかなかの味に抽出できたので、明日からはこれで!


  1. Coffee Lover's
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0


チューブ絞り :: 2012/06/10(Sun)

ブログを始めた頃に、「これは載せなければ!」 と思っていた便利グッズ。
先ほど、「人気のお仕事」 の特集番組で、調剤師さんが軟膏の調合時に使用していて
「そうだった!!」 と思い出しました。

タニーのチューブシボリ。

IMG_0162_convert_20120610231749.jpg

どうやって使うかと言いますと・・・
こんなふうに、ボコボコといろんなところがへこんでしまった、アルミなどのチューブ。

IMG_0161_convert_20120610231713.jpg

チューブシボリに挟んでネジをクルクル巻いていきますと・・・

IMG_0163_convert_20120610231819.jpg

この通り!! 中のクリームが上部に押し出されて、すっきりキレイ♪

IMG_0164_convert_20120610231847.jpg


この商品と出会ったのは、もう8年くらい前。
ハワイ・ワイキキのDFS内にある、ジュリークショップでした。
愛用のローズハンドクリームのお会計を待っている間に
店内を物色していたら、さりげなく置いてあったんです。
テスターのクリームもこのチューブシボリを使ってキレイにお手入れ(?!)されていました。
「こんなものがあったのか!!」 と目からウロコの私。
店員さんにお尋ねしたところ、「うちでは販売していないんですが、日本製なんです。
日本のショップでは扱っているかもしれません」
と教えていただき、帰国してから新宿伊勢丹内のジュリークショップで買い求めました。

最近はラミネートチューブのものが増えているので、なかなか出番は少ないかもしれませんが
お医者さんや薬局で処方される軟膏は、まだまだアルミのチューブのものも多くあります。
最後の一絞りまでキレイに使えると、妙な達成感が・・・!
これはぜひ、一家に一つ!!

  1. My favorite
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0