Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






ミニチュアと限定色 :: 2016/10/09(Sun)

大好きなテーブルウェアのお店 「IN MY BASKET」 さんで開催されている
福岡 彩子さんの展示にお邪魔してきました。
思わず手にとってしまった、可愛らしい子!

IMG_9153_convert_20161009103620.jpg

小さな小さな、コーラル色のミニチュアマグカップ。
初日のお昼過ぎだったにもかかわらず、最後の一点!
クリスマスツリーに下げるオーナメントとして使ってもステキ。

左に写っている小鉢は展示限定色、モーヴ。
こちらは赤茶っぽく色が出ているお品で
グレーっぽいパープルのプレートもありました。
さすが展示のみの販売とあって、残り僅かになっていました。

とっても可愛らしくて、美しくチャーミングな福岡 彩子さん。
うつわも本当にステキですが、聡明な雰囲気の福岡さんご本人にも憧れます。

スポンサーサイト
  1. うつわ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


そば猪口アレンジ :: 2016/08/14(Sun)

Fika でお世話になっている、叶谷真一郎さんの奥さまから
暑中お見舞いのお葉書をいただいたのですが
そこに写ってたクリームあんみつに釘付け!

IMG_8525_convert_20160811150528.jpg

叶谷さん作のそば猪口に、美味しそうに盛り付けられたクリームあんみつ。
今すぐ食べたーい。
叶谷さんのそば猪口は、我が家にある他のそば猪口よりちょっと大き目。
こんなふうに使うのもステキです! 絶対マネしよう!

IMG_8526_convert_20160811150550.jpg

左は、益子陶器市で、初めて叶谷さんにお目にかかった時に購入した
思い出のそば猪口。
使い勝手が良くて、追加で買い求めたのが右の灰粉引。
ここの所、冷たいお蕎麦をいただく機会が多いので、大活躍しています。

  1. うつわ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


暮らしの名品 :: 2016/01/31(Sun)

現在書店に並んでいる女性ファッション誌 「Precious」 2月号の
別冊付録 「おしゃれな人が愛用する 暮らしの名品 バイブル」

IMG_6967_convert_20160131143800.jpg

雑誌自体がラグジュアリーなファッションを提案する雑誌なので
紹介されている品々も、センスのよい美しいものばかり。

Fikaでお世話になっている作家さんのうつわも掲載されています。
モデル 松本孝美さんの、暮らしを彩る名品として、いにま陶房さんのうつわ。
この薄墨という色のうつわ、朝霧をイメージさせる淡いパープルでとてもステキなのです。

IMG_6969_convert_20160131143836.jpg

松本さんといえば、田園調布にある憧れのテーブルウェアのお店
「IN MY BASKET」 さんのお客さまとして、別の雑誌でも紹介されていました。

スタイリスト 犬走比佐乃さんの、溺愛名品として、照井 壮さんのマグカップ。
口当たりがよく、朝のコーヒータイムに欠かせない、のだとか。

IMG_6973_convert_20160131143923.jpg

照井さんの作品は、シンプルで手触りが良く、磁器なので丈夫。
日々の定番として、長く愛用していけるうつわです。

Fikaでお取扱いさせていただいているうつわ=我が家でも活躍中のうつわ なので
作家さんがメディアで紹介されていると、本当に嬉しくなります。
ほかにもたくさんのステキな名品が紹介されています。
もうすぐ次の号が出る時期なので、気になる方はお早めに書店にて・・・

  1. うつわ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


益子 春の陶器市 :: 2015/05/01(Fri)

陶芸の里、益子町の春の陶器市に行ってきました。
お天気は快晴、そして時折、爽やかな風が吹き抜ける、絶好の行楽日和。

IMG_3943_convert_20150501204531.jpg

毎年、会期中は約40万人が訪れるというビッグイベント。
この日は初日とあって、すごい人出! そして、渋滞でした・・・
高速道路は順調でしたが、高速を降り会場に近づくにつれ
止まっては少し動く・・・の繰り返しで、東京から4時間。
渋滞で止まっている車の中から、真岡線のSLが 「ボッボー!!」 と
汽笛を鳴らしながら走って行くのを見送りました・・・。

それでも、嬉しい再会、新しい出会い、ずっと欲しかったステキなもの・・・
歩きに歩いて、マメが出来てしまうほどでした。
会場は広いので、一カ所に人が集中しているようなことはなかったですが
本当にたくさんの人で賑わっていました。

IMG_3937_convert_20150501204622.jpg

こちらは、Fika でお世話になっています、叶谷真一郎さんのブースのほんの一角。

IMG_3929_convert_20150501204650.jpg

叶谷さんとは、昨年のこのイベントでお会いして以来でしたが
一目で気づいていただき、嬉しかった!
奥さまのなおこさんも、とても気さくでステキな方。
楽しい会話が弾みました。
叶谷さんのブースでは自宅用に欲しいと思っていたうつわたちを連れて帰ってきました。

IMG_4008_convert_20150502234141.jpg

他にも、雑誌で一目ぼれし実物を探し続けていた粉引のうつわ
出かける前からチェックしていたおうちマニア垂涎の可愛いオブジェ、ステキなアクセサリー
うつわ好きの方へのお土産選び・・・ 心ときめくお買い物に大満足でした。

かなり前、うつわに興味を持ち始めた頃に足を運んでいた陶器市は
もっと民芸色が強かったような記憶がありますが
今ももちろん伝統的な色も残しつつ、クラフトフェアのような雰囲気のコーナーも増えてきましたね。
それ故に、熟練した職人さんから若い作家さんまで
そしてお客さんも若い方が増え、活気のある、お祭りのような雰囲気。

IMG_3941_convert_20150501204558.jpg

益子 春の陶器市は、5月6日まで開催中です。

  1. うつわ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


カフェオレ ボウル :: 2015/03/09(Mon)

Fika でお世話になっています、陶芸作家の小澤 基晴さんの個展へ。
原宿の Style-Hug Gallery さんで開催されています。

IMG_3058_convert_20150301135545.jpg

先月号のSPUR 「東京で今、うつわを探すなら」 のページに掲載されていた
ステキなお店です。
パリのアパルトマンのような空間に、小澤さんのうつわが展示され・・・
・・・展示、というより、普段使っているように並んでいる、という表現が正しいですが
落ち着いた、ステキな雰囲気でした。

棚にちょこんと置かれていた、淡黄のカフェオレボウル。
なんだかふんわりした空気を感じ、手に取って眺めていると
「両手で包んでみてください」 と小澤さん。
手に馴染む感じがなんとも言えなくて、自分用に・・・

IMG_3108_convert_20150309121212.jpg


カフェオレボウルなんですが、小澤さんがおっしゃるようにシリアルにも。
または、今の季節なら、新じゃがを素揚げにしてローズマリーを散らし
クリームチーズのディップを添えたものを食卓に並べても・・・。

やさしい黄色とシンプルなカタチ。
春のテーブルに色を添えてくれそうです。

穏やかな中にも男らしい雰囲気を持つ、小澤 基晴さん。
本当にステキな方です。
個展は14日まで開催されています。

IMG_3059_convert_20150301135604.jpg



  1. うつわ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ