Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






猫ブーム :: 2017/07/09(Sun)

最近は猫ちゃんブームなんですね♪
私の周りにも、猫好きさんがたくさん。

少し前に吉祥寺の丸井に立ち寄った際、猫グッズのお店の前で見かけた子。

NEC_0292_convert_20170812102152.jpg

でかっ、と一瞬引いてしまいましたが、猫好きのお友達に見せようとパチリ。
顔だけでちょっと怖かったですが、後日、見せた時の反応は・・・
「わーん、可愛い~♪」 でした。
よかった、喜んでもらえて。

スポンサーサイト
  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


偶然の出会い :: 2017/06/29(Thu)

表参道のスパイラルマーケットへ、作家さんの個展にお邪魔した時のこと。
作家さんへのご挨拶を終え、店内を物色していると
小さなカバンが目に留まりました。

IMG_0624_convert_20170723232316.jpg

ブルーデニムにも、ホワイトデニムにも似合いそうな、渋めのグリーン。
キャンバス地に牛革、真鍮の留め具を使った、オシャレなショルダーバッグ。
アシンメトリーなデザインがとてもステキで、思わず手に取り
肩掛けにしたり斜め掛けにしたりして、鏡の前でチェック。
ちょうど、小さめの一眼レフを入れて、お散歩に出かけられるバッグを探していたので
大きさも申し分なし。
ふと、付いていたタグを見ると・・・Fika でお世話になっている作家さんのお品でした。
鹿児島で活動されている、RHYTHMOS の飯伏さんの手によるものです。
思い起こせば、飯伏さんに初めてお目にかかったのも
ここ、スパイラルマーケットでした。

使い勝手は、というと・・・
当初の目的、愛機のEOS Kiss X7 をカメラ用のクッション付きポーチに入れてバッグにIN! 
余裕です! お財布、ケータイも一緒に入ります。

IMG_0631_convert_20170723232454.jpg

IMG_0623_convert_20170723232403.jpg

カメラを持たない日には、お財布、手帳、7インチのタブレット、小さめポーチがすっぽり。

IMG_0621_convert_20170723232530.jpg

こちらのショルダーは 「Town」 というネーミング。
もう少し大きめの、同じ素材の肩がけもあり、そちらも迷いました。
やっぱり、お気に入りの作家さんの作品には、自然と手が伸びるものですね。
飯伏さんの作風が好きなのだと、改めて思いました。

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


梅雨らしくない梅雨 :: 2017/06/15(Thu)

とっくに梅雨入りしたというのに、今年は雨が少なく
「らしくない」 お天気が続いています。
唯一、梅雨らしさを感じるのは、色とりどりの紫陽花。

IMG_0675_convert_20170709215755.jpg

IMG_0714_convert_20170709215906.jpg

写真を撮るには、お天気の方が都合が良いですが
やっぱり紫陽花は、雨の方が似合いますね。

IMG_0676_convert_20170709215836.jpg

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


大好きな Chloe の限定品 :: 2017/06/03(Sat)

少し前のことになりますが、クロエの限定品 「レ ミニ クロエ ’17」 が発売されました。
新宿伊勢丹では、GW中に先行販売されるとの情報を得て
当日に売り場へ直行!ではなく、電話!
わざわざ新宿へ行く用事もなかったので、通販をお願いしました。

IMG_0541_convert_20170615192729.jpg

ミニボトルが可愛らしい♪
定番のクロエとセットになっているのは、昨年発売された クロエ フルール ド パルファム。
こちらは、個人的な感想を言えば、ちょっと軽めで夏に纏いたい香りです。
実は、定番にはローズは入っておらず、フルール ド パルファム がローズの香り。
でも、ローズ石鹸っぽいのは、定番のクロエなのが不思議。

IMG_0544_convert_20170615192816.jpg

限定品のお約束、今回のノベルティは、お財布にもなるポーチとミニチュアトワレ。
柔らかい素材と、アンティークローズのような優しいピンクがステキです。

IMG_0548_convert_20170615192843.jpg

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


美しい靴 :: 2017/05/26(Fri)

イタリアの靴メーカー ペリーコ。
ファッション誌でも多く紹介されていて 「走れるハイヒール」 といわれるほど
履きやすく疲れにくいことで知られています。

セレクトショップ 「トゥモローランド」 を訪れた際に出会った2足のペリーコ。
スウェードがファーストペリーコで、パイソン柄がセカンドペリーコです。

IMG_0068_convert_20170607191226.jpg

そして先日、ご縁があって私の元にやって来た3足目のペリーコ。
以前から気になっていたシンプルなパンプスです。
私にとっては高価な靴なのですが、ちょうどセールに入ったばかりのものを偶然に見つけ
「これは運命!!」 と、ドキドキしながら購入しました・・・。

IMG_0090_convert_20170607190602.jpg

だんだん高めのヒールが辛くなってきて、低めのものを探していましたが
ステキな靴はみんな8~9㎝のハイヒール。
ですが、このペリーコは6.5㎝と控えめなのに美しい・・・。
甲の部分は、指の付け根が少し見えるようなデザイン
色もベーシックで、完璧な一足です

この靴が手元にやって来てから、「こういう色、好きだよね~」 と、つくづく思います。
ミルクティーのような、カフェオレのような色。
色の名称だと、グレージュとか、トープと言われる色です。
J&M DAVIDSON のお財布と、ほぼ同じ色なのに気づいたときは
自分に呆れました。

IMG_0087_convert_20170607190543.jpg

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ