Precious One  ~食にまつわるエトセトラ~






荻窪グルメ ~東京純豆腐~ :: 2017/07/24(Mon)

春先から、足繁く通っているお店。
荻窪ルミネのレストラン街にある 「東京純豆腐」
きっかけは、4月上旬にラウンドしたゴルフ場のランチ。
経営が韓国系の企業だからか、ゴルフ場のメニューとしては珍しい
スンドゥブとキムチチゲがあったのです。
それをいただいてからすっかりハマってしまい
帰ってきて、その日の夜にこのお店へ。
つまり・・・この日はお昼と夜がスンドゥブだったことに・・・。
それ以来、多い時で週に4回通ったときもありました。

最初の頃に、毎回いただいていたのが、ホルモンスンドゥブ。

NEC_0187_convert_20170812191525.jpg

セットにすると、ご飯とナムルが付いています。
ランチタイムには、デザートも。
ベースを塩と味噌から、辛さのレベルも5段階で選ぶことができ
トッピングをプラスすることもできます。

NEC_0186_convert_20170812191554.jpg

最近は、ゴマ坦坦スンドゥブにハマり中♪
色々な種類があるので、他も試してみたいと思いきや
美味しくて、ハマると同じものばっかり。
女性1人のお客さんもとても多いので、入りやすいお店です。

スポンサーサイト
  1. お外ごはん&カフェ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


荻窪グルメ ~倉式珈琲店~ :: 2017/07/23(Sun)

少し前に、荻窪タウンセブン内にオープンした 「倉式珈琲店」
買い物の合間にちょこっと寄れるので、度々利用しています。

こちらの特徴は、サイフォンで1オーダーずつ淹れるコーヒー。
サイフォンごとサーブされるので、自分でカップに注ぎます。
カップに2杯分はあります。

NEC_0194_convert_20170812103811.jpg

フードメニューも豊富ですが、一番人気はたまごサンドだそう。
たまごがたっぷり入って、シンプルな美味しさです。

NEC_0195_convert_20170812103850.jpg

そういえば、サイフォン、しばらく使ってないなぁ。
たまにはゆっくり、サイフォンで淹れるのもいいかも・・・。

  1. お外ごはん&カフェ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


猫ブーム :: 2017/07/09(Sun)

最近は猫ちゃんブームなんですね♪
私の周りにも、猫好きさんがたくさん。

少し前に吉祥寺の丸井に立ち寄った際、猫グッズのお店の前で見かけた子。

NEC_0292_convert_20170812102152.jpg

でかっ、と一瞬引いてしまいましたが、猫好きのお友達に見せようとパチリ。
顔だけでちょっと怖かったですが、後日、見せた時の反応は・・・
「わーん、可愛い~♪」 でした。
よかった、喜んでもらえて。

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


偶然の出会い :: 2017/06/29(Thu)

表参道のスパイラルマーケットへ、作家さんの個展にお邪魔した時のこと。
作家さんへのご挨拶を終え、店内を物色していると
小さなカバンが目に留まりました。

IMG_0624_convert_20170723232316.jpg

ブルーデニムにも、ホワイトデニムにも似合いそうな、渋めのグリーン。
キャンバス地に牛革、真鍮の留め具を使った、オシャレなショルダーバッグ。
アシンメトリーなデザインがとてもステキで、思わず手に取り
肩掛けにしたり斜め掛けにしたりして、鏡の前でチェック。
ちょうど、小さめの一眼レフを入れて、お散歩に出かけられるバッグを探していたので
大きさも申し分なし。
ふと、付いていたタグを見ると・・・Fika でお世話になっている作家さんのお品でした。
鹿児島で活動されている、RHYTHMOS の飯伏さんの手によるものです。
思い起こせば、飯伏さんに初めてお目にかかったのも
ここ、スパイラルマーケットでした。

使い勝手は、というと・・・
当初の目的、愛機のEOS Kiss X7 をカメラ用のクッション付きポーチに入れてバッグにIN! 
余裕です! お財布、ケータイも一緒に入ります。

IMG_0631_convert_20170723232454.jpg

IMG_0623_convert_20170723232403.jpg

カメラを持たない日には、お財布、手帳、7インチのタブレット、小さめポーチがすっぽり。

IMG_0621_convert_20170723232530.jpg

こちらのショルダーは 「Town」 というネーミング。
もう少し大きめの、同じ素材の肩がけもあり、そちらも迷いました。
やっぱり、お気に入りの作家さんの作品には、自然と手が伸びるものですね。
飯伏さんの作風が好きなのだと、改めて思いました。

  1. My favorite
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0


吉祥寺・芙葉亭へ :: 2017/06/18(Sun)

井の頭公園近くにあるフレンチレストラン 「芙葉亭」

IMG_0713_convert_20170709220310.jpg

IMG_0708_convert_20170709224706_convert_20170709225222.jpg

ステキな洋館で、前を通る度に気になっていましたが
先日、ようやく叶ってランチをいただいてきました。

IMG_0680_convert_20170709224731.jpg

IMG_0679_convert_20170709215930.jpg

こちらは前菜。

IMG_0689_convert_20170709215958.jpg

スープとメインは、いくつかのメニューから選ぶことができるので
それぞれ違うものをお願いしました。

IMG_0693_convert_20170709220026.jpg

IMG_0691_convert_20170709220052.jpg

IMG_0698_convert_20170709220201.jpg

IMG_0696_convert_20170709220120.jpg

デザートは、ジェラートやプチケーキの盛り合わせ♪

IMG_0700_convert_20170709220228.jpg

この他に、パンとコーヒーが付いています。
さすが老舗フレンチ料理店。 とても品よく、美味しいお料理でした。
機会があれば、ディナーにもお邪魔してみたいです。

IMG_0683_convert_20170709220409.jpg

  1. 美味しいもの
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ